ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ステンレス鋼のお話 | main | アルコールバーナー用五徳 フロートクロス >>
2016.11.03 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.07 Saturday

アルコールバーナー用五徳の高さ

本日はCORNELI/コーネリ公式BLOGに御訪問ありがとうございます。

本日はアルコールバーナーの火元からクッカー,コッフェルの底までの高さについてお話します。

この高さ、アルコールバーナー用五徳を選定購入する上で重要ですか?
重要と言えば重要ですが・・・
私、実はさほど重要ではないと思ってまして・・・。

結論から先に言いますと20mm〜30mm程度が一番良い感じです。
その範囲を大きく外れる事がなければ特に問題ありません。

10mm以下まで下げると火力が弱くなり水が沸騰するまでの時間が伸びます。
逆に高く50mm程度まで上げると無風では良いのですが少しの風で
炎がゆれてクッカー,コッフェルの底を確実にとらえてくれんません。

この高さに色々こだわって実験してみましたが
無風状態の室内で高さを色々かえて実験すると
確かに湯が沸く時間,消費するアルコールの量に変化が現れるのですが
屋外の実験では、数mmの違いがほとんど意味のない結果になります。

実際使うのは自然の中であって理科室では無いという事です。

結果は、その日の風の強さ,外気温度,水温等々の影響のが圧倒的に大きく
五徳の数mmの高さにあまり神経質になる必要はなさそうです。

とは言うものの、我々なりにベストな高さを見つけ出し商品化した物が
CORNELI/コーネリのアルコールバーナー用五徳です

下の写真は、CORNELI/コーネリの最もノーマル形状のアルコールバーナー用五徳
「ナイル084」の最終試作段階の写真です。(高さが数mm違います)
これで最終実験して納得のいく高さに設計した物が今の「ナイル084」になります。


「ナイル084」以外にも多数のアルコールバーナー用五徳を販売展開しております

詳しくはCORNELI/コーネリSHOPへ下記リンク↓からどうぞ。

produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2016.11.03 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR