ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.11.03 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.01 Sunday

ツーリングキャンプ用ストーブ

なぜアルコールバーナーがソロツーリングキャンプにむいているか。



ソロツーリングキャンプ上級者の方々は数々の経験から今の自分のスタイルになったかと思うので
今回のブログは、アルコールバーナーをまだ使った事がない方々へ参考になればと思い書きました。

なぜアルコールバーナーがソロツーリングキャンプにむいているか。

長所 = 小さく,軽く,かさばらず,安く,メンテナンスフリー,燃料のアルコールは何処でも売っている
短所 = 風に弱い,寒いと使えない,火力の問題

どうですか?
短所はツーリングキャンプには関係無い場合がほとんどです。
極寒の強風下でソロツーリングに出かけてキャンプは張る方々は、まさにつわもので
一部の上級の冒険者の方々です。

一般的にソロツーリングキャンプを楽しんでいる方々は気候の良い季節限定の場合が多く
朝早く出発して日没近くまでバイクで走って数々の名所を巡り、御当地の美味しい物を食べて
宿泊場所に到着する。
私が宿泊地で出会ったソロバイクキャンパーの方々は、皆こんな感じでした。

そこでの一人飯といえば、ビールでも呑みながら、軽い焼き物と湯を沸かす白米を炊く程度です。
これだけやる私はどちらかといえば、やりすぎ派で
火を使わないで、ポテチにビール派や缶詰持参派など様々なソロツーリングキャンパーと
出会いました。

そうなんです。ツーリングソロキャンパーは手のこんだキャンプ料理を求めているのではなく
日没後のひと時の休憩の為にキャンプを張って楽しんでいるだけなのです。
皆あくまでも主目的はバイクで走る事にあります。
そこに高価で至れり尽くせりでかさばるキャンプセットが必要でしょうか
私のツーリングソロキャンプの経験からは
結局アルコールバーナーが一番使いやすく思います。

CORNELI/コーネリでは、アルコールバーナー本体の販売はしておりませんが
アルコールバーナー用五徳を多数取り扱っております。
興味のある方は一度ご覧下さい。


CORNELI/コーネリSHOPへは下記リンク↓からどうぞ。

produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2015.02.28 Saturday

アルコールバーナー推奨派

本日はCORNELI公式ブログへ御訪問有難う御座います。

もうすぐ春ですね(*^_^*)
私自身もバイク旅人として、シーズンINへ向けてうずうずしている今日この頃です
バイクで走るのも、キャンプするのも
やっぱり1月2月は正直寒いですから^_^;

そこで今日はツーリングキャンプのマストアイテム
アルコールバーナー(アルコールストーブとも言います)
trangia / トランギア アルコールバーナー(TR-B25) の紹介です。
私得意の道具です^_^;



賛否両論色々あるかと思いますが私自身は
ソロキャンプ初心者様からプロ級の方々まで使える
ツーリングソロキャンプには最適のストーブかと思っております。
決して高価な物ではないので興味のある方は是非使ってみて下さい。
ガスやガソリンストーブには無い、ゆったり燃えるアルコールストーブの魅力は
使ってみないと解らない部分も多いですから。

CORNELI/コーネリでは、アルコールバーナー本体の販売はしておりませんが
アルコールバーナー用五徳を多数取り扱っております。
興味のある方は一度ご覧下さい。


CORNELI/コーネリSHOPへは下記リンク↓からどうぞ。

produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


2015.01.24 Saturday

アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D) 使用感

CORNELI/コーネリ製 アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)
の試作品を実際に使用して鍋焼きうどんを作った様子です。

この類の道具を設計開発するにあたり、実際のフィールドで
様々な状況で使用してみて初めて気が付く事も多いです。

室内の無風状況での実験も時には必要ですが

春夏秋冬、海山川、朝昼晩、アルミ鍋、飯盒、チタンクッカー 等々・・・。
想定されるあらゆる状況で使用してみて
日々改良、新製品の開発に取り組んでいます。

バイクで旅する方々は時間が無い時は食事を済ませて
寝場所に到着する事が多いです。
テントも張り終え少し何か食べて寝たい時に登場するのが
鍋焼きうどんです。

では早速ですが今回使用した道具です↓
アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)
・Trangia/トランギア の アルコールバーナー (TR-B25)
・MSR の 燃料ボトル(591mL)
・CORNELI/コーネリ の 五徳 デルタクロス(SHG-D) 試作品
アルコールバーナー用の燃料はこの様な燃料専用のボトルで携帯下さい。
(誤飲防止にもなります)

アルコールバーナーに半分強のアルコールを入れて五徳をセットします。
これ位のアルコールの量で無風〜微風なら20分以上燃焼します。
アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)

鍋焼きうどんを火にかけた状態です↓
アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)
デルタクロス(SHG-D) はこの様な大きくて柔らかく不安定な物でも
安心して乗せる事が出来る五徳として開発しました。
十字型五徳には無い安定感があります。

アルコールバーナーの炎は昼間はほとんど見えません↓
アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)
火傷には注意下さい

1月の昼間の山間部で気温5℃位でしょうか、風は微風。
このコンディションで、5分で湯気が出始め
10分過ぎた位で沸騰し始め、15分〜20分で煮えて完成、といった感じです。
アルコールバーナー用五徳 デルタクロス(SHG-D)

消火する時は、五徳をアルコールバーナーから降ろして下さい。
(非常に高温な為素手で五徳を触らないで下さい)

余談になりますが、炎を眺めていると時間を忘れてしまいます・・・。

商品の詳細は↓のリンクから CORNELI/コーネリ SHOP までどうぞ。
produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2015.01.16 Friday

超小型アルコールバーナー用五徳の試作

超小型アルコールバーナー用五徳 リオデマ(SHG-R) 販売開始しました。
ここで、販売に至らなかったリオデマプロトタイプ(試作品)を紹介致します。

小型化を追求して最初に試作した五徳が写真の物になります↓




限りなく小さく設計してみましたが
実際に試作品の現物が出来上がってきて
アルコールバーナーに乗せてみての第一印象、安定が悪すぎます。
このまま商品化すると転倒の心配が残ります。
火にかけて実際使用してみるまでもなく、写真の物は失敗と判断致しました。

どこまで小型化が必要か?
五徳のここまでの小型化に意味が無いと判断し
「アルコールバーナーの中に収納出来るサイズ」を基準とし
商品化したのが リオデマ(SHG-R) です。
CORNELI製の他の五徳同様に火元からクッカー/コッフェルの底まで
20mm以上のクリアランスを確保しています。

アルコールバーナーと一緒に携帯しやすい五徳として開発致しました。

詳しくは↓のリンクから CORNELI SHOP までどうぞ。
produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2015.01.10 Saturday

超小型アルコールバーナー用五徳

超小型アルコールバーナー用五徳 リオデマ(SHG-R) 販売開始しました!




極限まで小型化を追求し
アルコールバーナー本体の中へ収納出来るサイズです。

小型ながらも、火元からクッカー/コッヘルまでの距離は
最適距離の20mm以上を確保しています。

他のCORNELI製アルコールバーナー用五徳と比較して
小型な分安定感はぎせいにしていますが、パッキング重視の方に最適です。

詳しくは↓のリンクから CORNELI SHOP までどうぞ。
produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2014.12.20 Saturday

アルコールバーナーの魅力

私の旅用 一押しストーブは

trangia / トランギア アルコールバーナー(TR-B25) です。

アルコールバーナー

性能等、賛否両論あるでしょうが

私自身バイクで1〜5泊程度の旅にいつも、アルコールバーナーを持参していますが
これ一つでも特に不便を感じた事がありませんし

これだけ、小型で安価でシンプルな構造で
他のガスストーブやガソリンストーブと比較して性能が劣るのは当たり前と言えば当たり前の事で

何が良いか?味としか言いようがありませんが、道具の深みとでも言いましょうか。


私の好きなバイクで例えるなら。

高性能なスーパースポーツバイクには圧倒的性能では、何も勝ち目はありませんが

ハーレーにはハーレーの絶大な魅力(味であり深み)があり

工業製品としての完成度だけで物の良さが決まるのではなく

価値観は人それぞれ違うといった感じでしょうか。



弊社 CORNELI / コーネリ からもアルコールバーナー用の五徳を多数販売しております。

宜しければ是非ネットショップの方もご覧下さい。

旅人であり冒険者の皆様のお役に立てれば幸いです。



produced by CORNELI

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
2014.12.14 Sunday

アルコールバーナー用五徳 使用後

CORNELI製アルコールバーナー用五徳 (材質=ステンレス鋼:SUS304)

ナイル084
デルタクロス

プロトタイプ(試作品) 使用後の状態です↓
CORNELI アルコールバーナー用 五徳

CORNELI アルコールバーナー用 五徳

数回実際に使用し、水洗い等なにも手入れせず、室内放置 約3ヶ月後の状態です。

ステンレス鋼(SUS304)は、通常の鉄に比較して錆にくい材質ですが
全く錆ないという物ではありません。
表面に若干の酸化が見られます。

反り,変形等、形状に目立った変化は見られません。

このままの状態で使用を続けても、道具の機能上問題はありません。



中性洗剤を使用し、金属タワシで軽く洗った状態です↓
CORNELI アルコールバーナー用 五徳

CORNELI アルコールバーナー用 五徳

焼色だけが残った状態になります。

この状態で水分を拭き取り屋内保管して頂けると
最大限道具の寿命を維持する事が出来ます。

海辺等、塩分の多い所で使用後は、水洗い乾燥の手入れを推奨します。

produced by CORNELI


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Powered by
30days Album
PR